風俗界の王様 ソープランド

雄琴のソープは店を決めてから行きましょう

京都からすごく近いソープランドと言えば、滋賀県にある雄琴温泉です。 一つの街全体がソープランドになっているので、初めていく人はその壮観さに驚くでしょう。初めて雄琴のソープに行こうと思っている人は、取りあえず行ってから店を決めるよりも、事前にどの店に行くか決めておいたほうが良いと思います。 店がずらっと並んでいるので、いざ行くと、どの店にしようか迷うと思います。店の前には呼び込みのボーイがいて、呼び込みも激しいです。呼びこまれるままに、店に入ってしまうこともあります。店を決めずに行き、失敗するパターンの多くは料金です。それは店ごとにサービスや女の子のレベルが違い、価格が違うのです。だから、間違って高級店に入ってしまうと大変です。 予定よりもかなり高い出費に、後から後悔する可能性があります。最も高級店はそれだけのサービスを提供するので、満足度で言えば断然高いと思います。 ですから、お金があるときには、王様気分で高級店を利用したら良いでしょう。ただ、あまりお金に余裕がない時は店のランクを事前にチェックして、どこに行くか決めてから出かけましょう。 それが賢く遊ぶコツです。自分の懐具合を見極めることも大切です。

雄琴ソープガイド

雄琴ソープの専門サイトです。高級店・大衆店・格安店と滋賀雄琴のソープランド店を全て掲載しております。初めての方にも解り易い割引攻略やソープファン全員がご納得頂ける自撮り機能やボイスも搭載。地域密着サイトならでは情報力で滋賀雄琴でのお遊びをお手伝い致します。

黒髪でパーマを当てている女性

ソープで使われる基本用語と意味

風俗には様々なキーワードが登場しますが、特にソープには他の風俗でも使われないような珍しい言葉が使われることがあります。ポータルサイトなどでは当たり前のように飛び交っている言葉…

MORE

ストッキングを履いている女性

福原ソープのひと味違った楽しみ方

ソープと言えば風俗の中でも別格と言える楽しみを持っていますが、最近ではいわゆるステレオタイプ的なソープのイメージも徐々に変わってきています。かつてはトルコ風呂と呼ばれた時代か…

MORE

セクシーなポーズでくつろいでいる女性

立地など注意点を含めた雄琴のソープ紹介

滋賀にあるソープ街である雄琴ですが、西近江路という国道161号線沿いにあります。電車では最寄り駅を選ぶ場合、JR湖西線の比叡山坂本駅か、おごと温泉駅のどちらかとなります。徒歩…

MORE

地方にも大きなソープ街があります

美しいボディラインの女性

どうしても大都市のソープ街というのが注目を浴びがちなのですが、それ以外にも結構沢山あるものなのです。例えば岐阜県には金津園と言われる大きなソープ街が存在しています。こちらは正式な地名ではなくて通称です。どうしてこう呼ばれる様になったのかというのはよく分かっていないのですが、この近辺では非常に有名な存在なのです。駅前から直ぐの所にあって非常に目立ちます。全国的に見てもこれだ…

MORE

ソープランドで楽しむ自由恋愛

ソープランドへ行くと、まずお客さんは風呂に入ります。そこには美しいソープ嬢が一緒に入ってくれ身体や頭を優しく洗ってくれます。基本としてはここまでがソープランドでしてくれる事です。それ以降の性的サービスや本番行為はあくまでもソープ嬢の意思で、たまたま好きになったお客さんと本番行為をしているだけと言う扱いになります。
ソープランドの料金システムの入浴料とサービス料が別なのはそのためで、つまりソープランドのサービスとは、お風呂に入りに来たお客さんをお世話をしているうちにソープ嬢がお客さんに恋をしてしまい本番行為をしている、いわゆる自由恋愛での行為と言う事になります。
と言う事で自由恋愛でソープ嬢がお客さんにしてくれるプレイは基本はベッドでのプレイ、そしてマットでのプレイ、浴槽でのプレイとあり、キスはもちろん、お触りやフェラ、本番など基本的なことであればほとんどの事ができます。料金の安いお店は60分~90分というコースがある場合がありますが、そのような場合マットでのプレイや浴槽でのプレイが省略され、すぐに自由恋愛での行為の開始と言う場合もあります。会った瞬間に恋をしてしまったと言う感じでしょうか。
自由恋愛と言うプレイを堪能した後はがお店へサービス料を支払い、楽しい時間を惜しみながら別れると言う事になります。

UPDATE CONTENTS

知っているようで知らない人も多いソープの基本

アクセサリーをたくさん付けている女性

風俗の中で過激なプレイをしてくれるという事で風俗の王様と呼ばれているがソープランドです。やはり風俗好きの男性としては一度は行ってみたいものです。しかし、いざ行こうと思っても、どこのお店に行ったら間違いはないのかと初心者には良く分からないものです。料金はいくらくらい必要なのかなど不安に思っている人も多いはずです。という事で、ソープランドの事を簡単に説明します。
まず、ソープランドとはどんなところなのでしょう。知っているようで知らない人もいるのではないでしょうか。基本的には、「特殊浴場」や「泡の国」などと言い、風呂へ入る時にソープ嬢が一緒に入り身体や頭を洗ってくれ、その時に性的なサービスをしてくれます。他の風俗と違う最大のポイントはこのサービスの質が高いという事です。なんと言っても男性にとってはここが最も嬉しいポイントなのではないでしょうか。
そして、ソープランドの料金についてですが、まずシステムとしては「入浴料」と「サービス料金」で「総額料金」という事になります。お店によっては「入浴料」としか表示されていない場合がありますが、この場合は別途料金がかかりますので注意しましょう。サービス料とは女の子のサービスに対しての料金で入浴料の2倍~3倍です。
以上の様な事がソープランドの基本です。

高級ソープと格安ソープの方向性の差

ソープは価格帯によってランクが決まっていて、ある程度のサービスレベルの目安となっています。目安としては、総額で20,000円以下は格安店、20,000~50,000円ぐらいで大衆店や中級店、50,000~80,000円で高級店、80,000円以上で超高級店といった具合です。
高級店になればなるほどサービスは良くなりますが、それ以外にも高級店以上の店と格安店や大衆店といった店には違いがあります。それは『サービスの方向性』です。例えば、高級店というのは基本的に王道のソープというものが多く、一つ一つのプレイをしっかり行われます。接客からマット、洗い、ベッドの技術まで、どれを取っても最上級を提供するのが高級店のサービスというものですが、格安店や大衆店というのはその方向性ではありません。格安店や大衆店では、有る意味色物の方向に特化している店が基本と言えます。例を挙げればコスプレやイメクラという雰囲気で勝負する店です。他にもSMであったり、人妻とか熟女とかそういった方向で勝負している店もあります。
ソープに求められるのは様々で、決して高級店のサービスだけが正解というものではありません。安くても遊びたくなる店というのはあるわけですし、価格帯にこだわらずに自分の遊びたくなる店で遊ぶのが、一番満足出来るソープ遊びとなるのです。

ソープに電話で予約するときのチェックポイント

ソープは事前に電話で予約を行うことが一般的ですが、何も決めずに電話予約をするよりは、始めに確認事項を整理しておいてから電話することをおすすめします。デリヘルやホテヘルなどで風俗の電話予約は慣れているという方も多いでしょうが、ここではソープならではの電話予約のチェックポイントについて見ていきましょう。
まず、事前に女の子やプレイ時間が決まっているならば、予約状況を問い合わせましょう。ホームページなどでも最新の待ち時間などが掲載されていることもありますが、来店客などが来るとどうしても時差が生まれてしまうので、電話予約の際に最新の情報を確認しておきましょう。
そして、ソープでは可能なプレイ内容も事前にチェックしておくことが大切です。ソープの定番の遊びとしてマットプレイがありますが、実際多くの男性がマットプレイを目当てにソープにやって来ます。しかし、店やプレイ時間によってはマットプレイが出来ないということもありますし、女性によってもマットプレイが不可となることもあります。
また電車で来店する予定の方は、送迎の有無についてもチェックしておきましょう。普通の風俗では送迎を利用出来ることは稀ですが、ソープならば無料で送迎を利用することが出来るので、タクシーなどを考えていた方はぜひ無料の送迎車を利用して下さい。

Copyright © 2016 独特の雰囲気や世界が魅力的なソープで一番満足出来る遊び方って? All Rights Reserved.